FP2級対策に必要な学習時間


さて、前ページでは「FP2級試験は時間がなくても合格できる」「朝の時間やスキマ時間を積極的に活用すること」と言いましたが、とはいえ、受験生にとっては合格までにどの程度の時間を想定しておけば良いのか、気になるところだと思います。
FP2級合格に必要な学習時間を把握した上で、日々の計画を立てることは大切なこと。合格までに要する時間数は人によって異なりますが、ここでは一般的に必要とされる勉強時間の目安をご紹介しておくことにしましょう。


 FP2級試験対策に必要な学習時間は、概ね「300時間」程度であると言われています。これは一般的な数字であり、すでに他資格の取得などで知識があれば少し短縮できるはずですし、極度の苦手があれば時間数は増やす必要があると思います。ここではあくまで一般的な話をしたいので、「300時間」を基準に考えていくことにします。
この300時間の学習は、1日2時間ずつコンスタントに勉強すると想定すれば、ほぼ5ヵ月で達成可能な数字です。もちろん、休日にまとまった時間を確保できる方であれば平日は減らす等の調整をしながら、自分のペースで進めていけば良いでしょう。


 1日2時間をこれから5ヵ月間続けること、いかがでしょうか?皆さんにとっては無理な挑戦でしょうか?
具体的に考えてみなければ「資格の勉強なんて大変そう」「そもそも時間がないし」と思いがちですが、こうして1日の学習目安や必要な対策期間が明らかになれば、「なんだ、自分も意外にイケそうだ」と思えるのではないかと思います。
前向きに考える、という意味でも、やりたいことに対しては実現する方向で、具体的にプランニングしてみる癖をつけると、“思い込みからの諦め”を防ぐことができるのかなと感じます。FP2級試験対策に限った話ではなく、物事すべてにおいて大切になる思考ですね!